自分の都合に合わせて働く

子育て中も活動しやすい

子供が小学校に入り、日中に時間ができるようになったので、占い師の仕事を再開することにしました。子供が生まれるまでは占い師として活動していたのです。
以前は時間にも余裕があり、オープンからラストまでフルで待機もでき、占いを本業として活動していました。しかし子供を授かり、あまり長時間勤務し続けるのも難しかったので、時間や日数を減らしながら勤務を続けていました。ですがそれも妊娠初期の頃だから出来た話で、しばらくすると鑑定し続けるのが難しくなり、出産後も育児のため占いに時間を割くことができず、結果その店舗は辞めてしまいました。
しかし子供が小学校に入った今、子供が帰ってくるくらいまでなら時間にも余裕があり、それなら占いの仕事を再開できると考えました。以前所属していた店舗に問合わせてみたところ、快く受け入れてくれて、オープンから夕方くらいまでの4~5時間待機するようになりました。
占い師の仕事は時間に融通も聞かせやすいので、例えば子供の学校行事で休みたいといえば休みを取れますし、子供が早く帰ってくるというのなら仕事の時間を短くすることもできます。スタッフのサポートもしっかりしているので、安心して勤務の相談もできます。それによって、子供を大切にしながらも占い師として十分満足な活動ができるようになりました。

占い師は副業にしやすい

私は現在OLとして会社勤めをしています。しかし、もう少し収入を得たい、趣味の時間を多く取りたいということで、どちらも叶えられる占いの仕事を副業として始めました。
もともと占いが好きで趣味でたくさんの人を占ってきました。会社勤めをするようになり、毎日が忙しく占いをしている暇はありませんでした。しかし入社から数年たって仕事にも慣れ、自分の時間を作れるようになり、また占いを楽しみたいなと考えるようになりました。
そこで占い師を募集しているところをいろいろ探してみたところ、自宅と会社の中間地点くらいで副業OKの占い処があることを知りました。思い切って応募してみたところ、採用してもらえたので、副業として占い師の仕事を開始しました。
占い師の勤務時間は基本的に自由に決めることができ、私は普通の仕事のこともあるので、仕事が休みの土日祝のみの待機で申請しましたところ、無事通ったので安心しました。これにより、土日祝のオープン時から20時くらいまでは占いの仕事をすることが決まりました。
今では平日はOL、土日は占い師という生活をしています。忙しさは増しましたが、毎日充実していて、占いもできて満足できる日々です。